10/11/2007

The Wild  猫VS鳩

hunter


子猫といえども、さすがハンターの血が騒ぐのか、突然ハトに襲いかかった。
こういうシーンを見ると野良猫は逞しいと思う。


3 comments:

  1. 瞬間をとらえるために気配を消して待っていたの
    でしょうね すばらしい瞬間にシャッターを切ることが
    できるのもきっと長年の経験プラス野良猫の生き様を
    ありのままに撮りたいという気持ちがあるからなのでしょうね

     

    ReplyDelete
  2. こんにちは。
    “路上のルール”とっても良いですね。
    先日の記事のテーマとなっている「生きる」と
    このブログのタイトル、
    とてもマッチしていると思っていたところに今日の記事!
    今までの記事を思い返すとMARさんの猫写真の撮り方というのは
    もしかしたら、猫の姿じゃなくてそこにある生命を撮っているのかもしれないなぁ~
    と思ったりして…。(生意気すみません!)

    ハトに襲い掛かる子猫。
    これもまた、その子のルールや生き様なのでしょうか。

    “路上のルール”かなり好きです。
    (やべっ、告白しちゃった(*゜ー゜*)ポッ)

    ReplyDelete
  3. ☆にょろこさん
    野良猫の姿をありのまま撮りたいと思っています。よく餌で釣って猫を撮影している人を見かけますが、僕はそれはやりたくないですね。


    ☆MONさん
    タイトルいいですか?よかった(笑)
    猫の姿じゃなくて、そこにある生命を撮っている・・ほんとにそうかもしれません。かっこつけるわけではなくて。MONさんに、このブログを好きになってもらえて嬉しいです。

    ReplyDelete

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。
【お願い】猫がいる場所の詳細な地名は絶対に書かないでください。
猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。