11/04/2007

野良猫写真展に向けて日々現像。

            NikonD200 17-35mmf/2.8
写真展に向けて、現像の毎日です。(間に合うのか?)
どーも、集中力が続かないというか、落ち着きがないというか
現像の途中で、テレビ見たり、フリッカー見たり^^;
でも、だいたい仕上がってきました。プリントが楽しみです。
プリントといえば、銀塩が全盛の頃は、A3でプリントなんて
選択肢はありませんでした。写真展と言えば全紙とか、半切とか。
4切じゃちょっと小さいし・・だいたい、AとかBのつく用紙って
コピー用紙くらいにしか思ってませんでした(笑)
で、A3ノビです。この大きさというか写真の比率が
今の自分の写真にはぴったりくる大きさなんです。
全紙や、半切だと、撮影時のフォーマットと写真サイズの比率上、
かなり左右がカットされるんです。(ノートリって選択もあるけど)
写真を撮る時に空間を少し広くとるのが僕のスタイルなので
この左右がカットされるというのが、許せません(笑)
それにしても、銀塩のクリスタル焼きも随分と安くなったものです。
昔なんて、地域差はあるでしょうけど、ポジからクリスタルで全紙って
9000円~10000円くらいしてましたからね。

3 comments:

  1. カメラのファインダーから覗いた状態で構図を決めてるわけだから
    用紙によってカットされてしまうのはいたいよね

     それとこの度はいい経験させていただきました ありがとね
    16bitのTIFF画像、、300dpiのA3ノビの現像、
    生まれて初めてだったけどとっても勉強になったよ
     まーさんの目を通さずにラボにだしたのがかなり不安なんだけど(^^;)

    しかしクリスタルプリント、、これで安くなったの?
    一枚ゆうに\3,000を超えて
    かなり驚いているのだけど・・
    写真やる人とゴルフやる人はお金がかかるって
    身にしみてわかったわ!

    ReplyDelete
  2. またべえ11/07/2007

    ヨロシクニャッ
    って言ってそうなイメージですねw

    今よりお給料増えたら銀塩やりたいです。それまではデジで勉強勉強でございます。

    ReplyDelete
  3. ☆MINさん
    経験してはじめて理解できる事もあるからね。
    あー、だから貧乏なんだ^^;

    ☆またべえさん
    銀塩は確かにお金かかりますねー。でも、デジタルだから撮れるショットもたくさんあるので
    その利点を活かしてどんどん撮ってくださいね。

    ReplyDelete

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。
【お願い】猫がいる場所の詳細な地名は絶対に書かないでください。
猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。