12/31/2008

ゆく年くる年


NikonD700 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

今年もあと1時間で終わります。
そして新しい年がスタートします。

2008年、今年を表す漢字に『変』が選ばれたそうですが
僕もまさに今年は『変化』の年でした。

東京に移り住んで、環境の変化、新しい仲間との出会い。
そして東京の猫たちとの出会い。
PCの環境もwindowsからmacへ。
他にもありますが、今年ほど色々変化した年もなかったと思います。

今年も1年間このブログの猫たちに会いに来ていただき有り難うございました。
来年もよろしくお願いします。

良いお年を!  MAR


12/27/2008

君の名は?


NikonD200 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED



『君の名は?』と聞かれた気がしたので自己紹介。


えーっとMARと言います。東京在住です。
1995年から写真を始めました。
野良猫を撮り出したのは2005年から。
カメラはNikonD700,D200がメインです。
モノクロを撮る時はNikonF3,F6がメインになります
フィルム、デジタル両方好きです。
好きな写真家は、荒木経惟さん、星野道夫さん、
Henri Cartier - Bresson、Elliott Erwittなど。



ジーンズが好きで、ジーンズに合わせて服は選ぶかな。
あんドーナツとか甘い物が好きです。
ブラックコーヒーとメンソールのタバコ。
酒はビールしか飲めません。調子のいい時はウォッカを軽く飲むくらい。
音楽はロックが好きだけど、歌詞につられてJ-POPとかもたまに。
車より、バイクの方が好き。高校生の頃乗ってたFX-400が懐かしい。
あー、あとお笑い番組見るのも好きかな(笑)
人生の最終期はライカのM6持ってのんびり写真を撮っていたい。


良かったらこの子に自己紹介してみませんか?
というか、僕も皆さんの事を知りたいです^^



12/26/2008

近道


NikonD700 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

猫の半分 いや 1/10の運動神経が僕にあったら...



東京 猫語り←更新しました。


12/25/2008

ネオンの海


NikonD700 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


雨上がりの寒い夜
東京の夜に広がるネオンの海。

....って演歌の歌詞みたいだな(笑)




12/23/2008

自由への扉


NikonD700 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


夜10時、これから自由な時間がはじまる....

12/22/2008

気遣い。


NikonD700 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

自分が信頼している人の帰りを、この場所で待ちます。
それにしても、見てるこっちがハラハラするよ^^;
他の住民の方の邪魔にならないように気を使っているのかな。


12/20/2008

我が家


あっ美人さん発見と思ったら中から.....


ごっついオス猫が出てきてびっくり。
夫婦かな?
もしそうだったら邪魔してごめん^^;


NikonD700 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

12/18/2008

見上げる瞳


NikonD200 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


見上げる瞳には弱いですよね。
猫だけじゃなく(笑)


12/13/2008

空き地

_MAR8419
NikonD200  Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


繁華街の中に突如、出現する空き地。
商店街じゃなく、都心の繁華街。
東京って不思議な街だなぁ。


東京 猫語り←更新しました。

12/10/2008

ある公園での出来事。


NikonD200 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

ぽかぽか陽気のある日。
都内の某公園にて、びしょ濡れの猫に出会った。
一緒にいた友人と、何故濡れているのか考えてみたのだけど...

どうやら10m下の池に落ちて、ほぼ垂直の石垣を上がってきたらしい。
運動神経がいいのか悪いのか^^;
ぽかぽか陽気でほんとに良かったよ。


12/08/2008

寒い日


NikonD200 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


東京は寒いと思っていたら、地元福岡のほうでは雪が降ったとか。
北九州って、よくよく考えてみると東京より雪が降るかもしれない。
九州人だから寒さに弱くてなんて言えなくなってしまった(笑)


in Daily Life の方にフルサイズで撮影した写真をアップしました(しゃれのわかる方のみご覧ください)

12/07/2008

ミスマッチ


NikonD200 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


そこに猫がいるだけで癒されるというには
その場所は、あまりにもミスマッチだよ。

12/04/2008

ぬくもり。


NikonD200 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

明かりの灯る看板って、あたたかいのかな?
看板に顔を当ててスヤスヤ眠っていました。

何にせよ一番ぬくもりを感じていたのは、この光景を見た僕自身なんだけど。

12/02/2008

あっという間に季節は去っていく。


NikonD200 Ai AF Nikkor 35mm F2D

はやいもので、今年もラスト1ヶ月。
今年を振り返る的な記事は、年末書くとして。
ニコンからD3Xなるものが発表されましたね。
しかし、90万という価格を見れば、選択肢には入ってこないんで
スペックなんかも読む気になれず(笑)
サンプル画像を見ても何かぐっとくるものがなかったなぁ。

キヤノンのEOS 5D Mark II。
売れてるみたいですねー。こっちの方が気になる(笑)
僕の友人も3人ほど手に入れたみたいだし。
HPのサンプル画像見るより友人たちの撮る写真のほうが参考になる。
楽しみに見させていただきますよ!

人の事ばかりで自分はどうなんだって言われそうですが
D3,D700で撮った画像があきらかに今のD200を超えるとは
思えないんですよね。ただ、今まで撮れないとあきらめていた
シーンが撮れることは間違いなさそうです。
という意味では、そろそろという気がしてますが、資金がね^^;
資金があるなら色々考えてD3かな。
でもね、D200だって、ちゃんと使ってあげれば、まだまだ現役でいけますよ。


※エキサイトのほうで猫写真以外のブログをはじめました。
覗きに来ていただけると嬉しいです。

http://mar429.exblog.jp/

11/29/2008

猫と壁と落書き


NikonD200  Ai AF Nikkor 35mm F2D



最近60mmばかり使っていて自分自身、少し画角に新鮮さがなくなって
きたなと思っていたら案の定、友人から電話で見事に指摘された。
ということで久しぶりに35mm一本勝負で撮影に行ってきました。

僕は写真に煮詰まったらカメラかレンズを変えてみる。
これが結構いい気分転換になりますよ。



東京 猫語り←更新しました。


11/28/2008

宣伝部長

advertising manager 
NikonF3 Ai Nikkor 50mm F1.2S    NEOPAN400


東京の駐車料金って高いんだね。
君のおかげで知ることができたよ^^


11/27/2008

空の写真

on a windy day
NikonD200   2007年4月 福岡

2006,09,14
NikonD200 2006年9月 北九州


空を見ない日はない。
でも気持ちに余裕がなくて、
空をゆっくり見上げることさえ出来ない時もあります。


ブログで仲良くさせていただいてるluna1203さんの
色んな表情の空や雲を見せていただけます。
おすすめですよ!




11/26/2008

東京

NikonD200 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


東京に来て半年。
自分なりに東京を見て、そして理解もしてきた。
半年くらいで何がわかるんだよって言われたらそうかも
しれないけど、よそから来た今の僕だから見えるものもあると思う。

だから、これから1年、2年たって東京に馴染んだ時に、
今の僕に見えているものが、未来の僕には見えなくなるっていうのが
実は一番怖かったりもするんだけど。



11/23/2008

少しの勇気


NikonD200 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

いつもは僕の姿をみつけると、さーっと逃げて行くのに
母親と一緒だと、少し勇気がでるみたい(笑)


11/21/2008

猫のかたち

NikonD200 RAW現像でモノクロ変換 東京

shadow
NikonD200 2006年9月撮影 北九州


cat and shadow
NikonF3  2004年撮影 北九州


11/16/2008

発想力と言葉力

apparition
NikonD200

写真を撮る人間なら、写真だけで見る人に何か伝えたいと思うのは
当然ですよね。でも、これが難しいことも当然理解している。
写真を見ていただいた方を上手に自分の世界に引き込むには
どうしたらいいんだろう。想いを言葉で綴れば伝わるのかもしれない。
でも、それだとただ単に自分の想いを押し付けてしまう危険もある。
なるべく簡潔に押し付けがましくなく伝えるとしたら
『タイトル』....これだけで伝えられたら最高じゃないですか?

今日のこの写真、僕は海外のサイトに『apparition』ってタイトルを
付けて発表していたのですが海外の方が『the runaway shadow』
って書き込みしてくれたんです。

僕が付けたタイトルは『幻影』
海外の方が付けてくれたタイトルは『逃げ出す影』

どう考えても後者の方が写真が生きますよね。
物語性がでますもん。完全に発想力の差ですよね。
へたにつまらないタイトルつけるくらいなら無題のほうがいいのかな。
自分の想いを簡潔に伝える為の言葉力も必要だなぁ。
でも言葉ってほんと難しい。もっと色んな本を読まなくては...。



追記
昨日このブログへのアクセス数が異常に多くて
どこかで批判でもされたかなと思っていたら
原因はこちらでした。
まさとんさん、有り難うございました!

11/15/2008

本日休診


NikonD200 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

寒くなってきたから風邪ひくなよー。

(皆さんも帰宅したら手洗いうがい忘れずに...。)


11/13/2008

たまには写真のこと。


NikonD200 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


あまりの寒さに実家から、コートと革ジャンを送ってもらった。
これで、何とか冬は越せるかな。

最近ちょっと思うこと。
アラーキーって、やっぱ凄いね。
写真は、もちろんだけど、何が凄いかって彼の言葉を鵜呑みにして
にわかアラーキーがたくさんいること(笑)

彼が『構図やピントなんてどうでもいい』なんて書いたら
初心者は誤解して、なんだ写真てそれでいいんだって思ってしまう。
どうでもいいって言うのは写真で食べてる荒木さんだから言える事であって
初心者が言っても技術がない事を悟られない為のただの逃げの言葉でしかない。
実際、荒木さんは、かなり構図に気を使ってるし、ちゃんと三脚も使う。

表面的な格好良さばかり追求するより、まずはキチンと写真が撮れること。
それが大事だと思うんだけど。

こういう事を若い初心者の方に言うと趣味で写真やってるだけで、
楽しければいいじゃんって反論が必ずあるんですよね(笑) 
まあね、確かにそうなんだけどね。

僕も初心者の頃そう思ってたし。怖いもの知らずというか。
でもね、どうでもいいじゃなくて、自分なりの技術論を仲間と話せたら
もっと写真は楽しくなると思うんだけどなぁ。
そう思うのは自分が歳とっただけなのかなぁ(笑)


初心者の頃、友人から結婚式のカメラマンを頼まれたことがありました。
といってもメインはちゃんとプロのカメラマンがいたんですけど。

もうその頃の僕はほんと勘違いヤローで、結婚式の写真なんて
簡単じゃんなんて思ってて、知識も技術もないくせに安請け合いしたんです。
僕ひとりでも大丈夫なくらいに思ってて...。

ところが、出来あがった写真を意気揚々とプロの方にチェックしてもらったら

一言『これじゃ使えないね....』

そう言われてもまだ僕は納得できず、プロの方の写真を見せていただいた。
もうね、ショックを通り越して、まじで吐き気がしたのをはっきり覚えてる。
その方の写真と比べたら僕の写真はピントはきてないし、場の雰囲気を
感じれない上半身のアップばかりの写真のオンパレード.....。
それまでの自分の写真に対しての甘さを痛感した出来事でした。

ブログを見ていただいてる初心者の方、僕みたくならないように
気をつけてください。
『自由な写真』の意味をはき違えないでくださいね。
決して『自由』=『いい加減』じゃないですから。

11/08/2008

親子3代

NikonD200 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


このファミリーを撮影していたら、親子3代である事を
教えていただいた。
おばあちゃんと母親とで、子猫の教育方針でも話してるのかな?
それにしても、奥のおばあちゃんは貫禄あったなぁ(笑)




11/04/2008

贅沢な時間。

NikonD200 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


青空の下、二人だけの撮影会。


11/03/2008

ぬいぐるみ


Nikon D200  AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

『何処から、ぬいぐるみ?』

最初この光景を目にして、あまりの可愛らしさに
笑って見ていたんだけど、一生懸命、けなげに運ぶ
姿を見ているうちに、笑うことは出来なくなっていたよ。



東京 猫語り←更新しました。

10/29/2008

写真展のお知らせ

写真展「命を見守る4人の瞳

11月22日(土)23日(日)24日(祝)
岐阜県多治見市オリベストリート

中川こうじさんが主催するギャラリーのオープニング写真展。

猫を愛するメンバー4人
(中川こうじさんHoshinoさん, 蔵人さん, HARADAさん)
の合同写真展になります。


写真展に向けての想いなど、それぞれのメンバーさんのブログで
語られています。きっと素晴らしい写真展になると思います!
是非、足をお運びください

10/27/2008

ギャラリーを分けました...。


NikonF3 T-MAX400

昨日更新したHPのギャラリーですが、枚数が多いのと
読み込みにかなり時間がかかるという意見をいただきましたので
カラーとモノクロを別々にしました。

新しくモノクロのギャラリーを作りました。
写真も追加しています。
すべてフィルムでの撮影なのですが、やっぱりD200のモノクロ
とは、諧調の差が歴然です。
最近ガチガチのモノクロに見慣れたせいか新鮮でした。
デジタルでも柔らかいモノクロが撮れるように勉強しなければ。


『猫の暮らす町』モノクロ
http://www.noranekosyashin.com/gallery/pg93.html


※追記

ギャラリーを見る事ができないとの連絡をいただきました。
ギャラリーを見ていただくには、フラッシュプレイヤーが必要になります。
↓こちらからダウンロードサイトに飛ぶことができます。


10/25/2008

HPを更新しました。『東京猫スナップ』

NikonF3  Ai Nikkor 50mm F1.2S NEOPAN1600


HPに新たにギャラリーを加えました。
東京の公園や町を歩いていて出会う事のできた
猫たちのスナップ集です。
前半カラーで後半はモノクロになります。
言い換えれば、前半はデジタルで後半はフィルムになります。

今回のギャラリーはAdobe Photoshop Lightroom「AutoViewer」
で作成しました。少し読み込みに時間がかかるかもしれません。
スライドショーにもなるので、ゆっくり暇な時にでも、
東京の猫たちを見ていただけたらと思います。

『東京猫スナップ』
http://www.noranekosyashin.com/gallery/pg86.html

10/23/2008

カメラと散歩。


NikonD200 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


ぽかぽか陽気のある日、カメラを持って散歩に出た。

いつものお決まりコースをはずれてみようと思い
きままに30分くらい歩くと、たい焼き屋さんを発見。
ちょっと疲れたし、甘い物は大好きなんで、とりあえず買って
お店の前で食べていたら、みるみるうちに行列ができていく。
待たずに買えてラッキーなくらい有名なお店でした。
しかも、その行列を見たとたん、普通においしいと思って食べていた
たい焼きが急に特別おいしいものに変身した(笑)



たまには、自分で決めつけてしまったコースから
はずれて見るのもいいかもしれない。




10/22/2008

それぞれ

NikonD200  AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

同じ場所で暮らしていても、それぞれ性格が違います。
あまり僕の事を警戒しない三毛猫を心配そうに
後ろから見つめていました。

よく考えてみれば、僕ら人間もそうですね。
思考も性格も違うのに、一緒にいて安らいだり楽しかったり。
そして時には厳しい意見をいただく事も。
でも社会的地位や、肩書きなんて関係なく接していける
仲間ってほんとに有り難いし、大切にしていきたいな。

昨日から風邪をひいたみたいで、調子悪し。
ブログの仲間たちも、風邪をひいてる方が多い。
寒くなってきたので、皆さんもお気をつけください。

東京 猫語り←更新しました。

10/17/2008

視線(AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)


take a peek
(上下共通) NikonD200 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G EDを使ってみました。
僕は機材系の人間じゃないので、レンズのレビューを書くほど
詳しくはないのですが、このレンズはいいですねぇ。

マクロレンズって全く興味がなくて、使う事もないだろうと
まで思っていた僕が何故このレンズに行き着いたかというと
50mmと85mmの中間の画角が欲しくなったから。
というよりも町猫を撮影していて、その必要性を感じたから。
実際使ってみて正解でしたね。奥行きあるポートレートも撮れるし
普通にスナップ用としても使える。
かなり実用性の高いレンズだと思います。
中間のトーンの描写が特に素晴らしいし、AFも全体的に早い。
プリントしてみるとわかるのですが、ボケも柔らかく綺麗です。
色んなシーンで使ってみたいと思わせてくれるレンズです。

マクロレンズには興味がないなんて思っていたのに、
結構マクロを意識しながら撮影してる自分に笑ってしまった。
いい風にとれば表現の幅が広がるかも(笑)

10/16/2008

元気が良すぎて...。


NikonD200 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

画面から飛び出していきました(笑)




東京 猫語り←更新しました。

10/15/2008

commemorative photograph 記念写真

NikonD200  2008年4月撮影 福岡県

『おじさん、東京に猫を撮りに行くから、しばらくこの島には
   来れんくなります』
『猫を撮りに東京かい?猫はここにいくらでもおるのに...
 東京の猫は違うんね?』
『どうやろ? 行ってみらんと、わからんけど...』

東京に来る直前、そんな会話をしながらの記念撮影。
次にこの島を訪れた時、僕はどう報告しているのだろう。


10/14/2008

それぞれの狙い。

NikonF3  Ai Nikkor50mmF1.2S   NEOPAN1600


目の前の物にだけ集中してていいのかなぁ。
後ろから虎視眈々と狙ってる誰かがいるよ。
もしかしたら僕の後ろにも誰かいたのかも。

視界に入らない見えない部分は無防備になりがちだよね。



10/13/2008

沖縄の猫2


NikonD70 2007年9月撮影

お店の方の姿勢の良さに対してこのリラックスっぷり。
いや、これはこれで招き猫として働いていたのかも(笑)




海岸で食事中の観光客の方に、おねだりする猫たち。

10/12/2008

芸術の秋と食欲の秋。


NikonF6 ILFORD XP2 SUPER400

土曜日、夕方から日本橋三越本店で開催中の
ロベール・ドアノー写真展に行ってきました。
パリにいた頃...じゃないや、パリに旅行中、
町のあちこちで彼の写真を目にしました。
パリ市庁舎前のキスは、あまりにも有名ですよね。
中学生の頃、流行ったよなぁ。ジグソーパズルとか(笑)

モノクロで200点くらいの展示で見応えあります。
ユーモアの中に優しさや愛情、時には悲しみを感じる写真たち。
すべての写真にドラマがあります。素直な心で見ることのできる
写真展でした。モノクロのプリントも美しかった!
お時間があれば、是非足を運んでみてください。

夜は浅草へ。もんじゃ焼き体験してきました。
う〜ん、やっぱり焼く前のあの質感が...(笑)
食べてみると意外においしかったけど、やっぱり
お好み焼きのほうが好きかも。
結局、お好み焼きも食べたし....。おなかいっぱい。

感性もお腹も刺激されて....いい写真を撮ろう!
という気にさせてもらった一日でした。

10/11/2008

沖縄の猫1

NikonD70 2007年9月撮影



この子たちのお陰で、カヤックは流されずに済んでいます...(嘘)



東京 猫語り←更新しました。

Tags: