8/13/2008

猫との距離


NikonD200 Nikon Ai AF Nikkor 85mm F1.8D


猫を撮影するのに、猫との距離って
人それぞれで、それぞれの言い分があって。

純粋に自分から猫までの距離、あるいは猫との心の距離。
撮影者は、どうしても自分と猫との距離を正当化してしまう。

何故なら、そうすることでしか、僕らは猫たちと
接していけないから。撮る事ができなくなるから。

たかが野良猫写真じゃない。撮影者は常に自分に問いかけながら
撮影しているものなのです。

6 comments:

  1. そう、自分の言い訳なんですよね、距離感とかって・・・。
    でも、時々猫の方も距離感を計りながら
    こちらに近づいてくる時がありますよね。
    お互い様なのかなぁ(笑)
    今回の写真、母親猫の表情が
    これ以上無いっていうぐらい穏やかで
    素敵な一枚ですね。 (∩.∩)

    ReplyDelete
  2. こんばんは。
    猫のファミリーの穏やかな情景ステキです。
    お母さん猫の凛とした表情が写しだされていますね。
    子供達は、私が守ると言う意識が強く感じられ、ココロが温かくなりました。

    ReplyDelete
  3. MARさん

    猫ファミリーの写真、素敵ですね。
    授乳中なのかな?
    子猫たちはいつもの子達でしょうか?

    距離感、私もこれ以上は近づけないかな、という子達、いますよ。
    カメラ向けると逃げ猫でも「おや?」という反応をするのですが。少なからず敵意が無いことは分かるようで。

    下の孤独な太陽と猫の写真も詩的でいいですね。

    若鷹タカ子

    ReplyDelete
  4. ☆ピュンピュン丸さん
    そうなんですよ。どんなに気を使っていると言っても、やはり猫からすれば、ストレスなのかもしれません。町中では、まわりの音にかき消されるシャッター音も、町から離れた、人の少ない場所だと、かなり離れても聞こえるんですよね。絶対、自分はストレスを与えていないなんて言えないんです。だから僕らは、色々いい訳を探しながらじゃないと撮影はできないんですよね。言い訳だとわかっていても。
    昨日は、遅くまで有り難うございました!楽しかった〜^^

    ReplyDelete
  5. ☆Oggiさん
    有り難うございます。
    母親の表情、ピュンピュン丸さんは穏やか、
    Oggiさんは、凛とした表情。
    見ていただく方で、捉え方が違うのが面白いです。それでこそ、表現の世界ですよね^^これからも、よろしくお願いします。

    ReplyDelete
  6. ☆若鷹タカ子さん
    子猫たちに授乳中なんです。
    いつもの子猫たちとは違います^^

    そう、僕も敵意がない事をわかってもらえるように、最大の努力はしています。
    ただ、ストレスを与えていないかという自信はありませんね。猫撮りの仲間が、『自分は、猫にただストレスを与えているのではないか』と言うような事を言っていたので、あなただけじゃない、皆そうなんだと伝えたかっただけなんです。

    写真、いつも見ていただいて有り難うございます。

    ReplyDelete

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。
【お願い】猫がいる場所の詳細な地名は絶対に書かないでください。
猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。