2/17/2009

脱出


NikonD700 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

僕もスランプから脱出しなくては!

ここは猫たちの抜け穴になっているようです。
着地用のマットがひいてあるし、餌入れも置いてある。
それにしても、太り過ぎじゃない?
そのうち穴にお腹がつかえて抜けなくなりそう(笑)


※励ましのコメント、メール本当に有り難うございました!

 

8 comments:

  1. MARさんが猫の手伝いをしましたか?(笑)

    写真展 かんばってね

    ReplyDelete
  2. ちょっとシュールな構図ですね。
    塀の向こうは別世界とか…。

    ReplyDelete
  3. luna12032/18/2009

    こんばんは。
    これは凄い瞬間を、ナイスシャッター。
    こう言う情景に出会わなければ、写し撮る事は出来ないけれど
    出会ったとしても必ず撮れるものとは思えません。
    いいなぁ~。
    猫道なんですね、それにしてもチョット、ウエストの測定を・・・^^
    横顔から、いつも真剣に通り抜けているのでしょうね
    猫の表情から伝わります。
    写真みて笑ってしまいました!

    ReplyDelete
  4. ☆Mittyさん
    手伝いしなくても大丈夫でした^^
    有り難うございます。写真展、頑張りますね!

    ReplyDelete
  5. ☆きじむなあさん
    見ようによっては、ちょっと恐いですよね^^;
    いつもコメント有り難うございます。

    ReplyDelete
  6. ☆luna1203さん
    そうですね、まずその瞬間に出会う事からですもんね。
    僕も、かなりいい瞬間を取り損ねてますよ〜。
    ウエストの測定って、僕のじゃないですよね?(笑)

    ReplyDelete
  7. なんか、欧米映画(或いは欧米人ホーム)の中に壁に架かっておるトナカイの飾り物と同じ感じます。でも標本ではなく生き生きという活発感が演じられますね。瞬間的なので撮る事も大変でしたか?とにかく万枚に一枚程度のナイスシャッター!

    ReplyDelete
  8. ☆陳小波さん
    はじめまして、コメント有り難うございます。
    ここが、猫の通り穴なのは、わかっていたのですが
    僕の姿を見ると出てこないので、猫から僕の姿が見えない位置でしばらく待っていました。
    ゆっくり出てくるかと思いきや、一瞬で出ていったので
    少し慌ててしまいました^^;

    ReplyDelete

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。
【お願い】猫がいる場所の詳細な地名は絶対に書かないでください。
猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。