1/04/2010

開かない扉。


NikonD700 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

お正月は、外に暮らす猫にとって、ただ迷惑なだけなんだろうな。
彼らにとっては、いつもと変わらない1日なんだし。

きっと、ここの人も帰省中なんだと思うよ。
でも、もう少しで、いつもの日常が戻ってくるからね。


「東京猫物語」も更新しました。



8 comments:

  1. 寒い中、ドアを見上げる目が切ないですね・・・哀
    お家の人はもう帰って来たかな?

    リンクの件、ありがとうございます^^ 

    ReplyDelete
  2. 無事ご飯にありつけたでしょうか??
    街がいつもより賑やかなせいか、猫が少なかったような気がします。。

    ReplyDelete
  3. 「早く帰ってきてあげて」と思ってしまうのは私だけでしょうか。

    いつもの日常というものが、如何に大切かということがわかりますね。

    本当に早く帰ってきてあげて。

    ReplyDelete
  4. ☆ねこ儘さん
    猫って一度でも食べ物もらうと、ちゃんと覚えているんですね。
    この時間、ここにくればご飯が食べれる事。
    今日の朝は、カリカリとお水が足してありました^^

    リンクこちらこそ有り難うございます。

    ReplyDelete
  5. ☆まっき〜さん
    はい、多分ありつけたと思います^^
    そっか、こちらとは逆ですよね。
    東京は、お正月は人が少ないですよ。
    普段は見かけない繁華街でも猫に会いましたよ。

    ReplyDelete
  6. ☆ときかわさん
    早く帰ってきてあげて欲しいと思いますよね。
    でも、こういうアパートとか、マンションで暮らして
    いる方は、猫を飼っているわけではなく、好意で食べ物を置いてあげてるだけなんですよね。
    猫にその区別は理解できないと思いますが。。。
    僕が食べ物をどこかで買ってきて、ここに置いてあげる事は簡単です。
    でもそれでは日常じゃなくなるんですよね。
    特に猫の目の前で食べ物を置くということは、僕にとっては、その猫との別れでもあります。

    いつもの日常、僕も大切にしたいです。

    ReplyDelete
  7. 明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします^^

    うちの近所にもこうやって待っている猫さんがいます。
    お正月なんて外にいる猫さん達には本当に迷惑かもしれないですね。

    新年早々、カラスに囲まれている猫さんを助けました。
    ゴミの回収は4日からなのに生ごみを出した者がいて
    生ごみを狙ってカラス10羽VS猫1匹(首輪付き)だったので
    さすがに勝ち目はなかったので助けました。

    皆生きるために必死なので避けられない戦いなんでしょうね。

    ReplyDelete
  8. ☆☆美穂ぉ☆さん
    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします^^

    世話をする方にも、生活があって仕方のないことなのですが猫には理解できないですよね...

    生ごみをカラスや猫が散らかすのって
    出すほうの人間にも問題ありますよね。
    曜日とか時間とか守らないと。最低限のルールです。

    カラス集団でいじめるからなぁ。
    僕も何度か助けた事があります...

    ReplyDelete

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。
【お願い】猫がいる場所の詳細な地名は絶対に書かないでください。
猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。