野良猫写真BLOG「路上のルール」 : 01/2013

1/26/2013

留守番

FUJIFILM X-E1: モノクロ


あれ?ボスは出掛けてるのかな?
君がそこに居るのは珍しいね。

***

X-E1の色を褒めまくってきましたが
モノクロだけは、しっかりレタッチした方が
自分好みに仕上がるかもしれない。


***

☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。




1/25/2013

5分だけの日向ぼっこ。

Untitled 
FUJIFILM X-E1: ASTIA


「東京猫色」も更新しました。


***

 ☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。



1/23/2013

Half and Half

FUJIFILM X-E1: ASTIA



***
☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。




1/22/2013

雨の日

Untitled
FUJIFILM X-E1: ASTIA



夜から朝にかけて雪の予報でしたが雨でした。
しばらく雪は勘弁して欲しいです^^;



***

☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。







1/21/2013

9:02

Untitled
FUJIFILM X-E1: ASTIA



X-E1を使い始めてから1ヶ月、猫の写真はほぼX-E1で撮影しています。
雪の日にびしょ濡れにしてしまった時には
壊れるかもと覚悟しましたが大丈夫でした。
意外とタフな相棒かもしれません(^^)

レビューで触れたAFの遅さもコツを掴めば大丈夫。
被写体となるものに、(僕の場合は猫ですが)
ちゃんと光が届いていればAFもそんなに迷うことはありません。


そして相変わらず色の表現は最高です。
心の底からこのカメラの創る色に惚れています。


***

☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。








1/20/2013

冬の光

Untitled
FUJIFILM X-E1: ASTIA


柔らかな光の中
うとうと


***

☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。





1/16/2013

残雪。

Untitled
FUJIFILM X-E1: PROVIA


いつもと違う景色に猫たちも戸惑っているように見えました。


***

☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。





1/14/2013

東京に雪が降った日。

Untitled
FUJIFILM X-E1: PRO Neg.Std

降りしきる雪の中、堂々としたものです。
僕も見習わないと。




Untitled
FUJIFILM X-E1: PRO Neg.Std

この子は初めての冬なのかな。
降り積もる雪を不思議そうに眺めていました。



***

☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。




1/11/2013

冬空を背に。

Untitled
FUJIFILM X-E1: Velvia


東京猫色」も更新しました。

***

 ☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。



1/10/2013

X-E1で野良猫を撮る

Untitled
FUJIFILM X-E1: PROVIA


昨年の12月からFUJIFILMX-E1を使っています。
このカメラとても人気があるみたいで、いろんな方からどうですか?と
聞かれるので、まだ使い倒すところまではいってませんが僕なりの感想を少し。
あくまでX-E1で野良猫を撮る時の感想です。

よく聞かれるのがAFの早さについてなんですが
正直、早くはないです。早くはないのですが、
かといって遅くて困るというレベルでもありません。
曖昧な表現ですみません。
ただこればかりは今まで使ってきたカメラにもよるでしょうし
早い遅いの感じ方にも個人差があると思います。
僕は街猫を主に撮影していますが、動きのあるシーンでも特に問題はありません。


ファインダーについては、EVF初体験なので、他と比較はできないのですが
撮影前に露出やWBの変化を知ることができるのは便利だと思います。
そして思っていたよりも見やすいと感じます。
ただ光学ファインダーに慣れ親しんで来た者として、
最初は光学ファインダーにはないデメリット(電気的なタイムラグなど)の方が
気になってしまったのも事実ですが、慣れの問題でしょう。


でも、このカメラを語るにはそういうことよりも
画質の素晴らしさの方にあります。
JPEGで撮るということ自体は、GRD4でもやっていましたが
それでも、ちょっと心配なときはRAWでも撮影していました。
それがX-E1を使い出してからはRAWで撮影することは無くなりました。
それくらいX-E1のJPEG処理を信頼しています。
諧調、質感、共に不満のないレベルです。
現像という手間が省けてレタッチも楽になりました。
レタッチが面倒な方は撮って出しでも充分いけます。

フィルムシュミレーションは
シーンによってフィルムを変えていた昔を思い出します。
夜にISO3200のVelviaやPROVIA、ASTIAが使えるってワクワクします。
実際にそんなフィルムは存在しませんが、気分です気分。
撮影にはそういう遊び心みたいなものも大事な要素ですからね。
今のところ昔、主力で使っていたPROVIAが懐かしく多用してますが、
友人が使っているPRO Negもいい色だなぁ
と思っているので積極的に使ってみたいです。
ただ当たり前ですが、どんなシーンでもオートで
綺麗に撮れる魔法のカメラではありません。
さすがに条件が悪いシーンなどではそれなりです。
でもこれはどんな高級一眼レフを使ったとしても同じこと。
撮影時には、しっかり光を読んで自分の適正露出で撮る必要はあります。


AFのエリア選択など操作で不満なところもいくつかありますが
工夫して使えば問題ないです。
カメラも人間もそうだけど、完璧だとつまんないです。
絶対的に惚れてしまう部分があれば不満なとこも可愛く思えますよ(笑)


それとレンズはキットレンズのXF18-55mmF2.8-4 R LM OISを使っています。
描写に関して不満はないのですが、絞りの刻印がないのが残念。
ファインダー覗く前に絞りを設定したいときに不便だと感じます。
このカメラを気にいってしまったので、そのうち単焦点レンズも買うと思います。


カメラのレビュー書くのって難しいです。
言葉よりも、これからX-E1で撮影した写真を
どんどんアップしていきたいと思っているので
興味のある方は注目して見てください。


フィルムを使っていた頃には仕事でもお世話になっていたので
カメラのFUJIFILMというロゴがなんか懐かしいです。
最近はあまり縁がなくなっていたのですが
X-E1でまた繋がることができて嬉しく思っています。



あっ、そうだ忘れてた。僕はブラックのX-E1を買ったのですが、
シルバーの方が断然人気あるみたいですね。
大抵「あー、シルバーじゃないんですね」と残念そうな顔で言われます(笑)



***



☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。








1/02/2013

2013年の眺め

Untitled
FUJIFILM X-E1: PROVIA


高い所から遠くを眺める猫に出会った。
もしかして初日の出でも見ているのかな?
でも本当のところは猫にしかわからない。


見たい景色があれば
それを眺めることの出来る場所へ行けばいいんだと
教えてくれた気がした元日の朝でした。


2013年もどうぞよろしくお願い致します。


***

☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。