12/27/2013

和猫ぐらし

FUJIFILM X-E1


和猫ぐらし (アスペクト 2013/12/26発売)
「四季折々の和猫模様」のコーナーの
夏の猫で写真と文章を担当しました

春の猫を阪さん
秋・冬の猫を八二一さん
担当されています。
大阪の大御所お二人に挟まれて
恐縮してしまいますが共演できて嬉しいです。
僕もまだ見ていないので届くのが楽しみです。
是非、ご覧ください(^^)






***

☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。




4 comments:

  1. この写真、むちゃくちゃいいです!
    もうひと目見て「これっ!いい!」って思わず言ってしまったほど。
    σ(^^;の中ではMARさんの写真の中でもベスト5に入るかな!

    ReplyDelete
  2. 『和猫ぐらし』拝見しました!
    ページを開く前に東京の猫と思い込んでいた節もあり、ページを開いて思わず「おぉ!」でした。

    あと、この記事のタグをきっかけに「沖縄の猫」の過去写真&記事も読ませて頂きました。
    「感謝」
    写真に携わる者としての心構え、姿勢に共感するとともに、僕も写真を撮らせてもらう上で忘れないようにしたいと思います。

    最後になりましたが、今年はいろいろとお世話になりました。
    光と影。構図。憧れに近づくためにはより一層の写真への理解が必要であることなど。
    まだまだ力・理解ともに足りていないところばかりですが、意識するきっかけを頂けたことに感謝しています。

    来年の池口さんのご活躍も楽しみにしております。
    よいお年をお迎え下さい。

    ReplyDelete
  3. ☆ゆうたんさん
    ベスト5ですか?ありがとうございます。
    雑誌ではボツでした〜^^;

    ReplyDelete
  4. ☆内藤修吾さん
    明けましておめでとうございます。
    こちらこそ昨年は色々とお世話になりました。

    わー、見てくれたんだ。ありがとうございます(^^)
    ほんとはね、東京の猫だけでいきたかったんだけど、夏らしい写真が極端になくて^^;
    そうそう写真を撮らせていただいたっていう感謝の気持ちは忘れたくないよね。
    僕らは猫を撮影したら必ず、ありがとねの一言は伝えたいね。

    光と影、構図とかそれに縛られすぎて写真を撮れなくなったら本末転倒だけど
    頭の片隅にでも置いておいてくれたら嬉しいな。まずはたくさん写真を撮って、いろんな経験しながら
    内藤君の写真を撮って欲しいな。楽しみにしています。
    今年もよろしくお願いします(^^)

    ReplyDelete

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。
【お願い】猫がいる場所の詳細な地名は絶対に書かないでください。
猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。