野良猫写真BLOG「路上のルール」 : Street Photographyとしての猫写真

1/30/2019

Street Photographyとしての猫写真













2008年に北九州から上京してきた理由って
猫を主役にストリートスナップを撮ることだったんですよね。
写真を始めた頃はストリートスナップがとにかく好きで
ブレッソンとか、エリオット・アーウィットとかの
写真集を見まくってました。

今はこういう写真を撮りたくても
街から猫がいなくなってしまった。
そういう意味ではギリギリの上京だったんだろうなぁ。
のんびりと島猫を撮っていた時とは、打って変わって
緊張感を持ちながらの撮影が刺激的でした。

数年前からの猫ブームで
猫の写真が巷に溢れていて
野良猫写真家と名乗る人も増えたけど....
ストリートスナップ的な写真も見たいなぁ...

お前が撮れと言われそうだけど...





***

☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆14人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。




No comments:

Post a Comment

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。
【お願い】猫がいる場所の詳細な地名は絶対に書かないでください。
猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。