2/18/2008

モノクロ猫

Nikon F3 50mm Kodak T-MAX400 自家現像

銀塩カメラを手放せない理由の一番は、やはりモノクロフィルムの存在。
最近のデジカメの進歩は凄まじいし、僕も撮影の大半はデジタルだけど
モノクロだけは、デジタルよりフィルムの方が断然いい。
モノクロフィルムは、一部を除いてネガだから、ラチチュードが広い。
シャドーの諧調や、ハイライトのねばりが全然違います。
例えば、僕が使ってるD200にモノクロモードはあるけど、白トビが
恐くて、どうしてもハイライト側を重視して露出を決めてしまいます。
そうすると、シャドー部の諧調が残りずらいんです。D300とかD3
だと、どうなのかは知りません。使った事ないので・・・。
でも、ネガならハイライト側のねばりがあるから、シャドー側を
重視して露出を決める事ができます。ネガの場合、カラーでも
シャドー重視でいいと思います。ポジはハイライト重視。
あとは、やっぱり粒状性。粒子とノイズの違いはどうしようもない。
もし、この世からモノクロフィルムがなくなった時には・・・・
うーん、やっぱりモノクロはフィルムの方が好きだから、
カラーのネガフィルム使って、CSでモノクロ変換してるかも(笑)

5 comments:

  1. MARさん^^こんにちは
    僕も最近はネガポジを使用する方にむいてます。
    デジタルも十分良いんですが仕事でいっかなっと
    自分の作風を考えたらっと色々悩んでます^^W

    ReplyDelete
  2. tamaru2/19/2008

    最近のデジカメは・・・
    Dライティングとかダイナミックレンジ操作する、できるのが主流になってきているから色んなことができそうですよね。
    そのうちハーフNDとかも必要なくなるのかも。
    非常に便利になる反面、失うものも多くなっていくのでしょうね。
    フィルム使われる方は特にその思いが強いんでしょうね。
    こだわりって素敵だと思います。
    ちなみにPはシャドーが凄く粘ります。
    すっきりシャドーにしたいところがうっすらノイズで階調が残って手を焼くときがあります^^;

    ReplyDelete
  3. ☆FUKUFUKUさん
    仕事だと、スピードも求められるでしょうし、印刷関係なんかでも、デジタル対応の環境になってますもんねー。ただ、自分の作品というか、自分の世界を表現するのにはフィルムを使いたくなるのは何故なんでしょうね?僕の勝手な思いですが、FUKUFUKUさんの作品はフィルムがすごく合う気がします^^

    ☆tamaruさん
    Dライティングって結構使えるらしいですね。
    D300,D3使ってる方はいいなー^^
    そうですねー、僕は絶対フィルム主義ではないし、デジタル、フィルム両方にそれぞれ魅力を感じています。デジタル使って失うものもあれば、逆に得るものもたくさんありますし。ただ、モノクロだけはフィルムのほうに魅力を感じてしまいます。

    ReplyDelete
  4. 自家現像はよ教えて 先生!

    ReplyDelete
  5. 授業料は、D3で(笑)

    ReplyDelete

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。
【お願い】猫がいる場所の詳細な地名は絶対に書かないでください。
猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。