11/14/2020

北Qの街猫スナップ

仲良しな二人。広角で近寄っても逃げないで撮影させてくれた。
X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR / ASTIA




北九州に戻ってきて約2週間。
引越しって、こんなに大変だった?
って思うくらいバタバタしていた。
各機関への住所変更届って、こんなに面倒だったっけ?
何度、区役所に住民票取りに行ったことか^^;

久しぶりの北九州。
時間の流れと人の流れが東京とは違う。
当たり前だけど、平日の街は人が少ないな。
今はバス移動しているけど、やっぱり車は必要だな。

東京に居た頃はテレビは見なかったけど
北九州に帰って来たら、
夜はリビングでテレビを見ながら晩酌してる。
う〜ん、なんでだろ。
しかも、毎日のようにコンビニでは無く
スーパーで買い物してるし(笑)

あっ、歩いて行ける距離に資さんうどんがあって3回行ったよ。
「かしわうどん」と「しそおにぎり」最強でしょ。
冬になったら、おでんも追加で。


何となく落ち着いてきた感じもあって
自分の猫センサーを頼りに
X-Pro2+XF16mmF1.4 R WRと共に 街を歩いてみた。
5時間近く、距離にして22km歩いたかな。
猫に出会えただけで嬉しくなるのは本当に久しぶり。
街を歩いていたら北Qって表現が目についたので
北九州ではなく、北Qでいこう

何ヶ所か猫の暮らすエリアを発見した。
もしかしたら夜も撮影出来るかもしれない。
あとは、夜の街の明るさがどのくらいなのかと
治安はどうなのかの確認かな。


とりあえず、僕の北Qの猫たちの撮影、スタートしました。




これは細部まで見て欲しい写真。写り込みと猫の足跡のシールがポイント。いいスナップ写真です(笑)
X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR / ASTIA




北Qでのファーストショット。16mmで正解だった。スナップには広角レンズがいいよね。
X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR / ASTIA




シャッター切るのが0.5秒早かったな。影を意識したのに、人の影が切れてしまった...
X-Pro2+XF16mmF1.4 R WR / ASTIA










11/01/2020

旅の終わりに



10月20日~25日に開催させて頂いた
Nine Galleryでの個展「東京の片隅で」終了しました。
本当に急遽の開催でしたが、たくさんの方にお越しいただきました。
ご来場頂いた皆様、SNSなどで応援していただいた皆様、
ギャラリーオーナーの三村漢さん、マネージャーの本間泉さん、
本当に有難うございました!

***

12年の旅の終わりに
まさか個展を開催出来るとは夢にも思ってなかった。
正式に決まったのが10月5日。
それから約2週間で準備しての開催。
どうしても準備の方に時間が掛かってしまって
宣伝とかが、疎かになってしまいましたが
写真家の小澤太一さんや、仲間たちのお陰で
当初の僕の予想より、たくさんの方にお越し頂きました。
会期中、全時間に在廊したのは初めての経験。
元々、在廊することに重きを置いて来なかったのですが、
やっぱり直接、お話をさせて頂くことで、
新たな発見もあったり、ご縁が出来たり...もっと早く気がつけば良かった^^;
初めましての皆様、これからも宜しくお願い致します(^^)



初日に生配信でのトークライブを初体験。ぐちゃぐちゃなトークも良い思い出に...



***

切磋琢磨して来た、仲間や友人たちにも
本当に久しぶりに会って、直接、感謝とお礼を言えた。
東京猫物語、4色の猫、東京猫色、赤レンガ倉庫ねこ展、clover...
12年間、僕が大事にしてきた仲間や友人たち。
たくさん笑って、たくさん喧嘩して、たくさん飲んで
そして、たくさん語り合って。
ほんと、男女問わず、良い奴ばかりだったな。
また、会える日を楽しみにしてる...
これから北九州で同じようには行かないと思うけど
また、一緒に活動していける仲間が出来たらいいな...
その為には写真、頑張らないと。
「北九州に帰っても猫を撮り続けますか?」
ほとんどの方にご質問頂いた。
作風はかなり変わると思うけど、撮り続けて行こうと思ってます。

東京の猫たちのことも当然気になるけど
これからは巣山リーダー率いる
東京猫色BLOGを毎日チェックするのが楽しみ!


友であり弟みたいな存在の巣山悟。また何処かの交差点で!


***

10月はのんびりと観光しながら
ぼちぼちと引越し準備して、静かに旅を終えようと考えていた。
10月の頭に本間さんから、展示へのご連絡を頂いた時も
社交辞令的な感じで言って頂いてるんだろうと思ってて...
そして10月5日にギャラリーで打ち合わせ。
そこで正式にお願いすることになった...けど
その前に本間さんから頂いたメールでの言葉で決意はしていたんだけどね^^;
本間さんとの出会いは、赤レンガ倉庫でのねこ写真展かな。
当時も展示者みんなが本当にお世話になった。
今回は急な個展ということもあり、
決定から終了までの3週間、本当に近くにいるかのようにサポートして頂いた。
「もしかして本間さん、僕の事が好きなんじゃ...」
ってある先輩に言ったら
「本間さんは展示者みんなにそうだから」とのこと。
そりゃそうだよなぁ、赤レンガで何を見て来たのって話ですよね。
でもね、アホな男だったら勘違いしてしまうくらいお世話になりました。
最後に素敵な場所を作っていただいて、本当に有難うございました!!
本間ロス...飲みの席で言ってたことが現実に(笑)
また、いつかお会い出来たら嬉しいな。


撤収後、ギャラリーマネージャーの本間泉さんと


***

そして星野俊光さん
厳しいけど優しくて、面倒見が良くて、人としてわかり易くて、
そして誰よりも子供で(笑) 
僕が居なくなって、周りの仲間たちは大変になるなぁ。
星野さんの取説を置いてくるのを忘れてしまったよ。

星野さんのお陰で楽しい東京生活でした。
生意気な後輩で迷惑ばかりかけてしまいましたが
いつも気にかけて下さって感謝しかありません。
最後まで、写真は褒めてもらえなかったけど
それも星野さんらしい優しさかな。
東京と北九州で離れてはいても
これからも縁は続いて行きますよね。

最近、お酒が弱くなったのと、お腹が気になります...
飲み過ぎ注意ですよ!


ずっと背中を追いかけてる偉大な先輩、星野俊光さんと


***

僕の東京での旅は最高な形で終えることが出来ました。
思えば、本当に縁だけで旅を続けていけた気がします。
写真で繋がる縁...ほんといいですよね。
グループ展とかでご挨拶させていただいた時に
たまに上からな態度な方がいるけど損するだけで勿体ないなぁと思います。
僕も東京に出てきたばかりの頃は、尖ってて態度も服装も悪くてね。
でもそれを指摘して下さった方たちのおかげで変われた...と思います。
写真って孤独な作業が多いけど、仲間に救われることがたくさんあります。
本当に東京には素敵な方が多いです。
なので、縁を大事に写真活動して欲しいなと思います。
僕も東京での経験を誇りに、これからも活動して行きます。
九州の写真家の皆様
これからどうぞ宜しくお願い致します!


最後に、東京の猫たち、関係者の皆様に
心より感謝申し上げます。



















10/08/2020

池口正和写真展「東京の片隅で」



【個展のお知らせ】

急なお知らせで申し訳ありません!
東京滞在ラストウィークの10月20日(火)〜25日(日)の6日間
ギャラリー様のご厚意により憧れのナインギャラリー
急遽、個展を開催させていただける事になりました。
旅の終わりにこんな素敵なギャラリーで…
12年間、東京の街と猫をスナップしてきた
僕の東京での最後の個展になると思います。
30点を展示予定です。
展示作品も特価で販売させていただきます。
お時間ありましたら是非、遊びに来ていただけたら嬉しいです...


【写真展概要】
▼タイトル:東京の片隅で
▼作家名:池口正和
▼日程:2020年10月20日(火)~10月25日(日)
▼時間:11時~19時(最終日は17時まで)
東京メトロ銀座線外苑前駅 出口3より徒歩3分
▼入場料:500円




FBなどではご報告させていただきましたが
今月末で僕の東京での旅は終わります。
「東京の猫を撮りに行く!」と 周囲の反対を押し切って上京してきたのが2008年。
当初は3年で旅を終える予定が、気がつけば12年です。
何もない僕が、これだけ長く旅を続けてこれたのは
本当に仲間たちのおかげです。
東京にいたからこそ、
夢みたいな出来事もたくさん経験できました。
それも全て、人との縁があったからです。
縁を繋いでくれたのは、猫たちと写真です。

「自分の感性で自由に、でも基本はしっかりと。」
僕が写真を撮影する時にずっと守っていることです。
真面目に真剣に向き合って、発表し続けていたら
必ず、誰かが見てくれています。
営業下手な僕はほんとそれだけだったので^^;

東京で猫の写真を撮影している方、 これから東京の猫を撮影してみようと思っている方 僕の12年の東京での経験から
何かお伝えできる事があるかも知れません。 お時間あれば是非、ナインギャラリーに遊びに来ていただいて 気軽に何でも聞いていただけたらと思います。

















9/16/2020

変わりゆく街角

X-Pro2 + XF16mmF1.4 R WR    f/2.5 1/55  ISO6400 RAW→ACROS


常に変化や刺激を欲して来たけど
いつからだろう
穏やかで変わらない日々を求めている

表現者としては良く無い気もするけどね^^;




9/03/2020

白い靴下



深夜に白く輝く靴下ばかり見ていて
君の顔を覚えてないや...
また会えたらいいな



8/03/2020

夕涼み




夏らしい日差しが戻ってきて
やる事といえば

洗濯したり、布団干したり...
完全に主夫だな(笑)


***

撮影データ
X-Pro2 + XF35mmF2 R WR
RAW→PROVIA
f/2   1/30  ISO4000


***

7/30/2020

雨上がり、東京の片隅で。





こんなに一日って長かった?
7月に入ってから
そんな毎日を送っています。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ
今の状況で喜んで飲みに出掛けたり
電車に乗って街を散策したり...
なんてことは出来ないなぁ。



***


近所の飲食街でクラスター発生とのニュースが。
昔からカメラ持って頻繁に歩いている場所だ...
ニュースになる前も歩いたし。
飲食してないし、人とも接触してないから大丈夫だとは思うけど
やっぱり警戒してしまう。


非日常が日常にとって代わって数ヶ月。
まだまだ終わりは見えない現状だけど
なんの心配もなく
仲間たちと会って乾杯する日を楽しみに頑張ろう。



***


撮影データ
X-Pro2 + XF35mmF2 R WR
RAW→PROVIA
f/2   1/30  ISO5000


***


7/26/2020

つかの間の夕涼み



雨が上がったから
散歩がてら夕涼みに。
ちょっと湿度は高いけどさ
夜風が気持ち良くて長居しちゃったよ。

ひとつ残念だったのは
虫除けスプレー忘れたこと....
帰ったらムヒ塗ろう^^;



***


最近、時間があるので
今までして来なかった
料理にチャレンジしているのですが
すぐに変わったことしようとするんですよね^^;
それで失敗を繰り返す羽目に...

友人に教えていただいた
YouTubeチャンネル見て勉強してるけど

基本を理解したうえで自分のセンスを足していく...
そうして初めて味になるんだなぁと痛感しています。

あっ、写真も同じだ...


***

撮影データ
X-Pro2 + XF35mmF2 R WR
RAW→PROVIA
f/2   1/30  ISO800


***



6/28/2020

雨の日「猫と人」の物語






雨が続きますね。
梅雨だから仕方ないですけど。
でもね、雨の日にしか見ることの出来ない
猫と人との物語があります。
主役は勿論、猫と人ですが
傘も雨の日を表現する上で重要なアイテムですよね。

2008年から東京で猫を撮り続けて来た僕の
「雨の日の猫と人との物語」ベスト3を紹介します。



大雨の中
猫にご飯を届けに...



外に暮らす猫たちを撮り始めた頃
漠然と妄想していました。
雨の日に猫に傘を差し出すシーンを...




僕の妄想を超えたのが
最後に紹介するこの写真です。
僕の代表作と言っていいと思います。
これ以上の写真はこれからも撮れないと思いますし
雨の日の猫と人との写真で
これ以上の写真を見た事はありません。
僕にとって本当に大事な作品です。





***

6/14/2020

To Live





独りじゃない
そう思える事が
どれだけ心強いことか...

言葉にしなきゃ
伝わらないんだろうなぁ^^:



***