11/07/2009

生きるということ。


NikonD700 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


えーと、生きるということは、思いもよらない事が起こったり
我慢しなきゃいけないことも多々あります。


8 comments:

  1. 深刻そうなタイトルなのに
    見るなり笑っちゃいました^^

    でも嫌がってない所を見ると
    この坊ちゃん家の飼い猫さんなのかな。
    シッポのつかみ方も大胆だし。

    ReplyDelete
  2. 猫さん頑張ってお水飲んでますね^^
    でもそこの坊やに尻尾を掴まれて‥
    嫌がってないのかな?

    私がその場にいたら
    注意しちゃいそう(;^ω^)

    最近子供たちは無邪気で可愛い一面
    動物に対して意地悪する子をよく見かけます。

    私は犬を飼っていますが
    お散歩をしている時に
    いきなり小学生に笠で犬を突っつかれそうになりました。

    大人気ないけど怒りが湧いちゃいました。
    注意もしましたけど、その子は走って逃げるだけ。

    謝る事もせずに行ってしまった。

    子供は可愛いが最近の子供は
    危ないなっとつくづく思います。

    愚痴になってすみません。

    ReplyDelete
  3. おお!猫でこの情景は珍しい!!
    なんともほのぼのしちゃう光景ですね。(∩.∩)
    あまりやんちゃすぎる扱いはダメですが
    子供たちが動物に接することはいいことですよね。
    何気な1枚ですが、すごい絵を見せてもらいました。

    ReplyDelete
  4. 先日同じようにバケツの水を飲む猫を写真に撮りました。
    さすがに尻尾を掴む少年はいませんでしたが、
    実家へ行くと18歳になるおばあさん猫は1歳の姪に追いかけられて
    同じようなシチュエーションになっています。
    猫にとっては脅威以外の何ものでもないでしょうね。

    ReplyDelete
  5. ☆ねこ儘さん
    タイトルと写真のギャップを楽しんでいただけたら
    と思っていました^^
    飼い猫ではないと思うのですが、普段からよく触れているみたいでしたよ。
    猫さんの対応が、大人ですよね(笑)
    いつも有り難うございます。

    ReplyDelete
  6. ☆☆美穂ぉ☆さん
    もうしょうがないなぁって感じでしょうか。
    嫌がってる風には見えませんでした。
    猫も、ちゃんと相手を見ています。嫌な人だったら絶対、触れさせませんから^^

    最近の子供は、動物に触れる機会がないのかな?
    「汚いから触ったら駄目」ってよく大人が子供に言ってますよね。
    だから手でふれる事をせずに、傘や棒でつつこうとする子が増えた気がします。
    ちゃんと素手で触って動物たちの体温を感じて欲しいと思いますがそれも難しい世の中なのかな?

    コメント有り難うございます^^

    ReplyDelete
  7. ☆ピュンピュン丸さん
    心許した相手じゃないと、ここまでは無理ですよね。
    僕が同じような事しようとしたら、引っ掻かれてるかも^^;
    写真だと手が止まってるんで、つかんでる感じなのですが
    撫でてる感じでした。
    動物とちゃんと接する事のできる優しい子供が増えたらいいですよね^^

    ReplyDelete
  8. ☆scanmindさん
    おはようございます。
    家猫さんにとって、手加減しらない子供は唯一の天敵ですからね^^;
    でも以外に、楽しんでいるかもしれませんよ?
    いや、そうであって欲しい(笑)

    ReplyDelete

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。
【お願い】猫がいる場所の詳細な地名は絶対に書かないでください。
猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。