12/26/2012

野良猫を撮るということ。

Untitled
FUJIFILM X-E1: PROVIA


先日、神楽坂で開催されていた「ぶさかわ猫展」を見に行きました。
一緒に暮らしているからこそ撮れる表情だったり瞬間だったり
愛情たっぷりの写真の中の猫たちに思わずニヤニヤしてしまいました。
ばんさんにも1年振りにお会いできて嬉しかったな。


撮り続けている者だからこそ見ることができた表情や瞬間。
野良猫たちを撮影していていつも意識していることです。
今回のぶさかわ猫展を見させていただいて
改めてその思いを強くしました。
家猫でも外猫でも、暮らす場所や生き方は違うけど
やっぱり猫は魅力的です。


いや、それにしても、「ぶさかわ」って言い得て妙ですよね。
個性的で可愛くて、すごくフォトジェニック。


うちのディー君やミンちゃんは、可愛いだけだからなぁ。
いや可愛いというより美人さんかなぁ。
どっちでもいいですよね、すみません。



***

☆何気ない日常をなんてことない写真と文章で綴る in Daily Lifeも宜しくお願いします。
☆7人の写真家が綴る「東京猫色」に参加しています。



2 comments:

  1. 池口さん、皆様お揃いでのご来場ありがとうございました!
    平太は他の猫とはシャッターチャンスがまったくテンポが違っていて、彼ばかり撮っていると社会復帰が難しかったのを思い出します(笑)。
    それでも多くのOLさんたちや闘病される方の励ましになったと伺うたびに、彼の生命力が影響したのかも知れない、と思いました。

    ウチの猫が一番可愛い。でも外の猫も可愛い、っていうのが猫のヒトたちの共通事項ですね(笑)。

    またいつかぜひ、大阪にも遊びにきて下さいね。

    そして今後のご活躍も、遠く西の空の下で祈っております。

    ReplyDelete
  2. ☆ばんひろみさん
    こちらこそ、たくさんのお客様がいらっしゃる中、お相手していただき有り難うございました!
    うまく言えないのですが写真の中で平太くんは生きてましたね。会うことができて本当に良かったです(^^)
    僕もいろいろとパワーをいただいた気がします。
    うちの猫は世界一!でも外に暮らす猫たちも本当に可愛い、たしかに共通事項かもしれませんね(^^)
    来年には、仕事含め、大阪に行くことがあると思いますので、その時にはまた色々とお話しさせてくださいね。
    ばんさんのこれからのご活躍も楽しみにしています。ひとまずは、お疲れさまでした!

    ReplyDelete

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。
【お願い】猫がいる場所の詳細な地名は絶対に書かないでください。
猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。