5/23/2008

Down Town Cats in Tokyo





4枚共 NikonD200 AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF)



東京に来て、ようやく猫撮影が出来ました。
朝6時に家を出て、某下町へ。

何の情報もなく猫に会えたらラッキーくらいの気持ちでしたが
この地域を少し歩いただけで、必ず猫に出会えると思いました。

猫用の餌箱が至る所に置いてあるし、なにより猫の匂いがします。


案の定、5分も歩かないうちに猫のたまり場を発見する事ができました。



狭い路地を入っていくと、
ある家の前に猫が5匹くらい居るのを発見。
でも、よそ様の家の敷地に勝手に入って撮影するのは気が引ける。
どうしようか迷っていると、運良く家の人が出てきました。



事情を説明すると、快く撮影の許可をいただくことができました。
その方はこの地域の猫の世話をしている方で、猫について語る表情が
とても優しい方。これからの撮影の許可もいただけたし、
初日としては上々でした。

久しぶりにたくさん猫撮影できて嬉しかった!


とりあえず東京での撮影をスタートしました。
これから先、僕自身もどうなるかわかりませんが
人や猫との出会いを大切に、頑張っていきます。



6 comments:

  1. 猫の撮影、というより、出会うのって、本当に感覚的なものですよね。
    かくいう僕も、仕事に写真を選んでからは、ライフワークの猫を封印、、、というか、撮りに行きたいけれど、仕事も来ないのにフラフラ町を歩く気になれず、しばらく行けない日々が続いていました。
    たまに、本当に詰まった時に、フラッとカメラを持って出かけるのですが、そう言う時は、いない、いても間が悪い、あぁ、やっと出会えた、、、と思うと、角から車が出て来て、もういない、etc。。。一日歩いて、一匹だけ、とかね(泣>ブランク、というのでしょうかね、感覚が、センサーが働かない。その瞬間を共有できない、出会えない、という事は、そう言う「時」なんだ、と言い聞かせていますが。
    そんな僕にとって、MARさんの写真は衝撃的でした。もう一度、しっかり腰を据えて継続してみなきゃ、という気持ち、さらにはきちんと表現する場所、方法を考えなければ、という気持ちにさせてくれました。ありがとうございます。
    。。。まっ、本業の方は相変わらずで(苦笑
    そっちも、立てなきゃ、家族が路頭に迷ってしまう。。。
    あっちを立てれば、こっちが立たず、、、けれど、どっちも立たないのも困りもの、やれる事から、でしょうか。
    長文、失礼いたしました。こちらからも、是非是非、リンクはらせて下さいっ!
    いつか、お会いして、基本は一人、ですが、たまには一緒に猫町散策、したいですね♪

    ReplyDelete
  2. 日向ぼっこ5/24/2008

    東京に出て来られてから初めての猫写真ですね。^^MARさんの下町猫、見れて嬉しいです!
    下町情緒が溢れるものばかりですね。こんな大都会の一角に平然と生きている猫たちの姿。人と猫の関わりが、島猫と島人との関係とはまたちょっと違う印象を受けました。
    その土地、その土地によって変わってくる猫の生き方・・・それを見せていただけて嬉しいです。とても興味深いです。
    いつも最高の作品を共有してくれて、ありがとうございます!
    これからの写真も、心待ちにしていますね!がんばってください!^^

    ReplyDelete
  3. こんにちは^^MARさん
    東京に引っ越されたのですね
    自分的には東京は大都会で犬や猫が歩いてる
    イメージが全くなく
    MARさんはどうするのだろう?って思ってました。
    今回の記事を見て安心しました。
    これからもMARさんの猫ちゃん写真が見れる^^
    類は友を呼ぶって事ですかね^^
    猫=MARさん

    ReplyDelete
  4. ☆ssezさん
    写真が仕事になると、写真で息抜きできないから辛いですよね。僕も以前、カメラマンではなくて、ラボの仕事をしている時がそうでした。一日に何千枚もの写真を見て、へとへとに疲れて...。休日くらいは、写真から離れたいという思いが強かったです。あー、ブランクって、ありますね。センサーが働かないし、猫を撮り始めても50枚くらいシャッター切らないと、何か乗ってこないんですよね...。
    僕の写真が何かのきっかけになっていただけたら光栄です。ssezさんの猫写真好きなので、たくさん撮影していただきたいので。

    まだ全然、土地感がつかめなくて、浅草や上野は、台東区だという事を、3日前くらいに知りました(笑)
    是非、ssezさんの時間のある時にでも、猫街散策しましょう!

    ReplyDelete
  5. ☆日向ぼっこさん
    有り難うございます。そうですね、人と猫の関係性が、今まで撮ってきた島とは違いますね。
    島の人たちは、そこに猫がいるって意識がないんです。猫は居てあたり前の存在というか...。この場所の方たちは、猫という存在を意識している。自分たちが猫の世話をしなければという気持ちでいる方ばかりでした。地域猫ってこういう猫たちの事を言うんですね。
    もっと、東京だけではなく、色んな地域の猫や猫に関わる人たちに会ってみたいですね。
    いつも写真見ていただいて有り難うございます。

    ReplyDelete
  6. ☆FUKUFUKUさん
    5月から東京で生活しています^^
    僕も東京に来て一番の心配は、猫の撮影の事でした。でも東京は、とても猫が多いんですよ。住んでいた北九州より、はるかに多いです。
    それでも、今までとは勝手が違うので、不安もありますが、猫に出会う事さえ出来れば、あとは自分次第ですもんね。あまり東京は意識せずに、自分らしい写真を撮っていこうと最近思っています。どこに居ても猫が主役なので^^

    FUKUFUKUさんと、少し距離が近くなりましたね^^

    ReplyDelete

Googleアカウントをお持ちでない方は名前/URLを選択してください。
【お願い】猫がいる場所の詳細な地名は絶対に書かないでください。
猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。